オンライン英会話のメリット・デメリット①

管理人yukimaoです。

効率的に英語力を身に付け、人生を変えましょう。

 

今日は、オンライン英会話レッスンについてです。

メリット・デメリットについて、2回に分けてお伝えします。

1回めは「オンライン英会話のメリット」についてです。

オンライン英会話のメリットをあげると、こんな感じです。

  • 圧倒的に安い
  • 基本個人レッスンである
  • 時間帯を問わず受講できる
  • 直前予約が可能
  • 場所・機材の制約がない
  • 講師を選べる
  • いろいろな講師のレッスンを受講できる
  • 無料で教材が利用できる
  • 録音して復習できる

では、それぞれ個別に見ていきましょう。

スポンサーリンク

圧倒的に安い

オンライン英会話の一般的な相場は、毎日1コマ25分のレッスンで月5000円ほどです。計算すると、レッスン単価は160円程度ということになります。安いですね。

一般的な通学の英会話スクールでのマンツーマンレッスンは、1回40分で5000円から8000円くらい。

単純に比較すると、オンラインレッスンの場合、通学スクール1回分の費用で1ヶ月間毎日レッスンが受けられるということです。

最近では、月額固定でレッスン回数無制限といったサービスも登場してきています。

単純に価格で言えば、オンライン英会話はものすごく費用対効果が高い方法と言えます。

スポンサーリンク

基本個人レッスンである

オンラインの英会話レッスンは、基本マンツーマンの個人レッスンです。

個人レッスンのメリットとは以下のようなものがあげられます。

  • スピーキング量を担保できる
  • レッスン内容やカリキュラムをカスタマイズできる
  • 講師へ質問しやすい

オンラインの個人レッスンでは、これらのメリットを英会話スクールよりもはるかに安い値段で享受できます。

英会話上達には、「質」の大事ですがそれ以上に「量」が必要です。グループレッスンではどうしても一人あたりの時間が限られますね。マンツーマンレッスンでは会話量をたっぷり確保できます。

また、講師の方も、生徒のレベルや要望に合わせてレッスン内容やカリキュラムをカスタマイズできますので、効果的なレッスンを行うことができます。

グループレッスンでは講師に質問しにくいことがあります。場の雰囲気であったり、恥ずかしいという気持ちもあるかもしれません。この点、マンツーマンレッスンの場合、メイトさんのことを気にせず講師に質問できますね。

スポンサーリンク

時間帯を問わず受講できる

時間帯を問わず、早朝や深夜などでも受講可能です。朝5時や6時から深夜1時までレッスンを受けられるのが一般的です。24時間レッスン可能なサービスもあります。

日中時間を取りにくい忙しい社会人の方でも、朝の出勤前や帰宅後の深夜の時間帯などを有効活用することができます。

時間の制約で英会話スクールに通うことが難しい人も、その点が解消されますね。一日のどこかに英語を勉強する時間を組み入れて、生活の一部にすることができます。

スポンサーリンク

直前予約が可能

オンライン英会話では、一般的にレッスンが開始される5分~10分程度前までの予約が可能です。

今すぐレッスンを受けたいという方や、予定が不定期なので時間が空いたタイミングでレッスンを受けたいという方にはうれしいですね。中には、事前予約なしでもレッスンを受けられるサービスもあります。

このようなスケジュール面での柔軟性がオンライン英会話レッスンの魅力ですね。

スポンサーリンク

場所・機材の制約がない

オンライン英会話では、レッスンを受ける場所の制約がありません。

また、一般に普及しているSkype(スカイプ)での受講が多く、ネット環境さえあれば、パソコン、スマホ、タブレットなど、好きな端末でレッスンを受けることが可能です。カメラなしでも大丈夫です。

室内でも屋外でも、好きなときに好きな場所で自由にレッスンを受けられます。

スポンサーリンク

講師を選べる

講師のプロフィールに基づいて、講師を自分で選ぶことができます。

国籍や写真、指導歴、趣味、経歴などを見てみましょう。気になる講師がいれば一度レッスンを受けてみましょう。気に入ればそのまま継続すればいいですし、気に入らない場合、別の講師を探すことができます。

あらゆる学習に言えることですが、講師との相性は重要です。オンライン英会話は、自分で自由に講師を選択できる点が大きなメリットです。

スポンサーリンク

いろいろな講師のレッスンを受講できる

また、オンライン英会話はレッスン毎に自分で講師を予約するスタイルですので、様々な講師のレッスンを受けることができます。

発音や語彙、話し方などは講師によって異なりますので、いろいろな講師のレッスンを受けることで、より実践的な英語力が身につきます。

実際のビジネスの現場では、いろいろな英語に接することになります。国籍によって訛りがあるのが普通です。

そのように考えると、様々な講師と会話することで実践力が磨けますね。

スポンサーリンク

無料で教材が利用できる

オンライン英会話サービスの多くが、受講者向けに無料で教材やカリキュラムを用意しています。

日常会話・ビジネス英会話、TOEIC・TOEFLなどの試験対策、発音の矯正など、目的別に教材が分かれているのが普通です。

これらの教材は、受講者の目的に応じて、体系的に効率よく学べるように作りこまれています。

さらに、フリートークや、ニュース素材や動画素材にもとづくディスカッションといったさまざまなレッスンを受けることができますので、飽きずにレッスンを続けることができますね。

スポンサーリンク

録音して復習できる

オンライン英会話レッスンはスカイプを通じて行うのが一般的です。

スカイプ音声を録音するフリーソフトを活用することで、自分のレッスンを録音して復習できます。

「デジタルでレッスン内容が記録できる」という点は、復習してしっかり英語学習したい方にはありがたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました