オンライン英会話サービスのタイプ

管理人yukimaoです。

効率的に英語力を身に付け、人生を変えましょう。

 

最近、多くオンライン英会話サービスが登場しています。

種類が豊富なのは選択の幅が広まりますし、決して悪いことではありません。

しかし、数が多すぎて、逆にどれを選べばいいのか、わからなくなってしまいますよね。

今回はこのオンライン英会話サービスをタイプ別に紹介していきます。

スポンサーリンク

オンライン英会話のタイプ

数あるオンライン英会話サービスを、その特徴別に分類するとだいたい以下のようになります。

  1. 英会話スクール系列
  2. 語学学校系列
  3. 独立系
  4. 大手企業系列
  5. 英会話講師のオンラインマッチング

それぞれくわしく見ていきましょう。

英会話スクール系列

もともと英会話スクールを展開していた会社によるオンライン英会話サービスです。

英会話スクール事業で培った英語教育ノウハウを活かして、新たにオンライン英会話サービスの提供を開始したケースです。

英会話スクール系列の場合、これまでのスクール事業、さらに蓄積された経験や実績をもとに教材やカリキュラムが作られています。

魅力は、教材やカリキュラムの完成度が高いことでしょう。

一方、価格面では、一般的なオンライン英会話サービスより高めに設定されている場合が多いです。

語学学校系列

海外で語学学校を経営している企業によるオンライン英会話サービスもあります。

留学斡旋事業や語学学校経営により培われた豊富な講師ネットワーク、充実した教材・カリキュラムが強みです。質の高さが一番の売りと言えるでしょう。

独立系

独自にオンライン英会話サービスの事業を立ち上げたベンチャー企業によるオンライン英会話サーピスです。

教材やカリキュラムなども独自に開発しています。

それぞれの運営会社のオリジナリティが魅力と言えるでしょう。

大手企業系列

これまで違う事業を展開してきた大手企業が、資本を投下してオンライン英会話事業に参入してきたケースです。

独立系のベンチャー企業とは違い、資本やサービスの信頼性や安定性が高いと言えます。

長期的なサービス利用やサポート体制を考慮すると、しっかりした基盤をもつ大手企業系オンライン英会話サービスは魅力的と言えるでしょう。

英会話講師のオンラインマッチング

自社としてオンライン英会話サービスを提供するのではなく、英会話の講師と生徒をオンラインでマッチングするサービスも出てきています。

こうしたマッチングプラットフォームの場合、レッスンの値段は講師によって異なる点が特徴です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがですか。

一言でオンライン英会話といっても、会社によってバックボーンが異なることがご理解いただけたでしょうか。

当然、提供されるオンライン英会話サービスの特徴や長所・短所は運営会社によって異なります。

多くのところが、無料体験レッスンを受けることが可能です。

早めに一度体験レッスンを受けてみましょう。

ぜひしっかりと比較・検討して、自分に合ったサービスを見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました